2009WBC開幕!頑張れ侍ジャパン!
09ワールドベースボールクラシック決勝 日本 vs 韓国が3/24行われた。

日本 5 対 3 韓国


いよいよ大詰め最終決戦。韓国戦は数えること5回目。
決着をつけるにふさわしい決勝の舞台が用意された。

ジャパンの先発は安定感バツグンの岩隈。
韓国先発は新日本キラーといわれるポンジュングン。

1点を争う投手戦が予想されたが、まさにそんな展開に。
岩隈は8回途中まで2失点とナイスピッチング。

侍ジャパン打線は韓国投手陣から得点するも
あと一本欲しいところでヒットが出ず
韓国を突き放せない重苦しいゲームになった。

1点差で迎えた9回裏。満を持してダルビッシュが登板。
しかし、気合が入りすぎたのかフォアボールから自滅する形で
同点打を浴びてしまう。

さらにサヨナラのピンチを迎えるが
開き直ったダルビッシュが後続を抑えた。

延長戦に突入した10回表。イチローの前にお膳立てが整った。
ランナー2、3塁になってイチローが放った打球はセンター前に抜けていく。。

日本じゅうが歓喜に沸いた瞬間だろう。
イチロー本人が試合後のコメントで語っていたように、やはり「何か持っている」のだろう。

あんな場面に回ってくること、ヒットが打てること、そして韓国が勝負に来てくれたこと。どれをとっても「神が降りてきた」としか言いようがない。


『イチローって、やっぱりすげぇや』


これでついにワールドベースボールクラシック2連覇を達成した!
日本野球のすばらしさが世界に伝わったことだろう。日本人として誇らしい気分にさせてくれた侍ジャパンにありがとうと言いたい。


若い選手たちもたくさん良い経験を得たハズ。
次回の第3回WBCも期待できそうだ。
3連覇への道はもう始まっているのだから・・・

posted by WBCバカ!? | WBC大会データ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/116175456
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。