2009WBC開幕!頑張れ侍ジャパン!
09ワールドベースボールクラシック準決勝 日本 vs アメリカが3/23行われた。

日本 9 対 4 アメリカ

いよいよ最終トーナメントに突入したWBC。
負ければ2連覇の夢が断たれる準決勝の相手は本場・アメリカ。

これまでオリンピックやWBCなどで日本はアメリカに勝ったことがなく、今回も簡単に勝てるハズもない。

先発は松坂大輔。松坂をはじめとする投手陣が、アメリカの強力打線をいかに抑えるかがポイントとみられた。

そんななか、先頭打者ホームランを浴びて先制されてしまう。その後もあまりピリッとしなかったが、なんとか2失点で切り抜けリリーフ陣につなぐ。

好調な杉内の好投などもあり、計4失点で抑えた。押さえは藤川ではなくダルビッシュが登板し、気合の投球を見せた。

打線は、好投手オズワルトを見事に攻略。とくに4回裏の連打には鳥肌がたつほど興奮してしまった。この回一気に5得点を挙げ逆転に成功し、ゲームの流れも日本に。

得点を取られた直後の8回裏にはイチローのタイムリーなどでダメ押し点をあげることに成功。欲しいときに点が取れる非常に良い流れが作れた。

個人的には非常に地味だったが、城島の2本の犠牲フライがとても大きかったと思う。とくに1本目の同点に追いついた犠牲フライは価値があっただろう。あれが無かったら・・・


ともかく、強豪アメリカに快勝した侍ジャパン!
非常に勢いが感じられる内容だった。
この勢いをそのまま韓国戦にぶつけて欲しい。

くれぐれも気を抜くことなく決勝を戦って欲しい。
自分たちの野球をすれば負けることはないのだから。

2連覇は目前。絶対に勝ってくれ!侍ジャパン!
posted by WBCバカ!? | WBC大会データ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。